TOP > NEWS

NEWS お知らせ

2014-12-29

ジェットヒーター

1

冬場の染め物の作業では生地が乾きにくいので、作業が思い通りにいかない事が多々あります。夏場は温度が高いので生地を屋外に乾すとすぐに乾きます。冬だからといって染め物にムラができたり等は、あってはならないので工場を締めきってヒーターで生地を乾かします。

2

このヒーターで工場全体に温風を送り工場を温めます。ものすごい温風が出るので工場の温度はすぐにあがり生地の乾きも早いです。気温や天気によって左右される部分がありますが1年を通して最高の製品を作れるよう精進してまいります。

3

2014-12-21

張木とは

1

2

3

刷毛で染色する時に、生地を宙吊り状態にしてピンと張ります。張木の長さも様々あり、制作する商品によって使い分けます。木の真ん中部分に釘が一列に何本も刺ささっていて、そこに生地をはさみこんで固定して引っ張ります。

4

作業する時には必ず必要になります。

2014-12-14

糊について

しばらくホームページを放置した結果、8月から何も更新しておりませんでした。いやいや、月日が流れるのが早いです。反省して、コツコツ更新していけるよう心がけます。さぁ今回は、印染(しるしぞめ)には絶対に必要なアイテム「糊」についてご紹介します。

1

2

これなんや?と思う方々が多いと思います。これは、テングサ(天草)です。海の海藻を「糊」として染め物の工程で使います。まず、一時間ほど鍋で炊いた後にしぼります。しぼってから、水でうすめて冷まします。

3

10

冷ました後は、刷毛で生地に糊をおいていきます。糊は染料が入ってこないために使用します。

↑Page Top